2010年07月16日

秀吉のビッグタオルが

僕らの秀吉きゅんのビッグタオルが格安販売していた



バカとテストと召喚獣 秀吉 ビッグタオル

バカとテストと召喚獣 秀吉 ビッグタオル

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー





家族がいなければ俺も買うんだが、さすがに一人ぐらし以外でこういうタオル買うのはキツい。
いや、身体洗うのに使わなければ選択しないでいいからみつからないな・・・・・・・
うむ、どうしようか

わぁい2号の発売も間近に差し迫っているのだ。
男の娘アニメもつくられるというし、このまま男の娘ブームが去らないことを願うのみだ。
あ、わぁいの前回の感想はこちら





posted by 究極神拳 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

自分で女装したくなってきた



女装少年愛好家の俺だがそういう本を読んでいるうちにだんだんと自分でも女装したくなってきた。
そういうわけで女装するための入門書みたいなのを買ってこようと思う。










しかしどうせ衣装とかで費用がかかるんだろうな(当たり前か)
ははは。誰か女物の服くれないかな。

ところで調べていて知ったのだが、世のなかには
女装センターなるものがあり、女装について指導してくれるんだそうだ。
ううう。それはちょっと恥ずかしいよう
行ってみたらトランスジェンダーの人ばかりでヌルい女装趣味はお断り、とかな空気だったら嫌だし。
というか先に声をなんとかしたいよね

posted by 究極神拳 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

男の娘「わぁい」感想






待ち望んでた男の娘マガジン「わぁい」が先日、いよいよ発売した。
秋葉原のゲーマースで大積みにしてあったぞ。
とりあえず感想の前にわぁいの内容について書いておこう。


1 女装少年/男の娘ゲームの特集

処女はお姉さまに恋してる2を中心にして、最近発売された、あるいは発売予定のゲームを特集している。
大半はエロゲだ。まあコンプティークとかG'sマガジンと同じ感じ
俺はこういう情報が欲しかっただ!わぁい!



2 木下秀吉特集

こないだ放映していたアニメ「バカとテストと召喚獣」の秀吉の特集だった。
見開き含めて6ページもつかっていた。
すげえ力の入れようだ。

そしてささめきことやまりあほりっくの作品紹介が入る。
この調子でカイチューとかプラナスガールの特集もしてほしかったけど、漫画の情報はないようだ。そこは残念。


3 漫画


有名エロマンガ家たちの女装/男の娘系の漫画が何本かあった。エロはなし。
連載っぽい。このあたりのつくりもコンプティーク/G'sっぽい。そういえばあれも昔はこのくらい薄かったよな。漫画はなかったけど。

やっぱりニッチなテーマだから情報だけで雑誌をつくるのは厳しそうだ。



4 2ページの連載小説
5 イラスト
6 「オンナノコになりたい」出張版(ゴスロリ編)

オンナノコになりたいっていうのはこれのこと
 ↓



つまり女装入門書ね。



で、以上がこの雑誌の内容なのでした。
あ、あと忘れちゃいけない。

ブルマがふろくでついてます。
ブルマ風のなにからしいですが、どうみてもブルマです。
誰に履かせよう
自分ではこう




7 わぁいに対する今後の要望

「とうとう男の娘についての情報誌ができたかやたああああああ」とおもたね
おかげでこれから新作のエロゲをリサーチするのが楽になりそうだ。わざわざ探さなくてよくなったもんね。
ただ、上でも書いたけど漫画に対する情報がないのが残念だった
あと、過去の作品に対するデータとか、女装/男の娘萌えの歴史について、とか、そういうマニア心をくすぐる情報面を増やしてほしい。
そういうわけで、お前ら買えよ。買って利益が出れば誌面も充実して月刊化も夢じゃなくなるかもしれないからな。

次の発売予定は7月とのこと。



posted by 究極神拳 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

男の娘/女装少年マガジン「わぁい」創刊まであと4日








女装少年漫画雑誌「わぁい」が4月24日創刊
表紙イラストはカスカベアキラ
いつも女装系アンソロジーエロ漫画の表紙を描いてる人である(中身も描いてることはまずないので表紙に騙されて買って中身のクオリティが低いと殺意が湧いてくる)


女装少年/男の娘愛好家にとってはたまらん
とうとう専門誌ができるまでにいたったのかとしみじみしてしまう
というか今までなかったんだな。ありそうなものなのにな。


まあとにかくあの一迅社が出す以上はそれなりのクオリティが保障されているのだろう。
女装少年愛好家としてはなんとしても発売日当日に買わなくてはなるまい。
おまえらも絶対買えよ。


わぁい公式ページ


一般紙なのだが、エロゲの情報についても載っているらしい
まあ男の娘/女装少年というジャンルを語る上ではエロゲは欠かせないからな
季刊誌らしいが、できれば月刊になってほしい。
だからお前らも買えよ。



posted by 究極神拳 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

カイチュー!がweb漫画に島流し








このブログでも地味に応援していたヤングジャンプ連載の男の娘漫画、カイチュー!はここのところ掲載順位が自由落下していたが、とうとう重力の壁を乗り越えてweb連載とあいなった

詳しくはこちら
http://yj.shueisha.co.jp/info/kaichu/


島流しにされたと自分でいっている
よほど人気がなかったのか
やはりノノノノとかぶっていたのが問題だったのか。
なんにせよ、女装ものを応援している俺としては残念な結果になった。
ええい、単行本かわなかった奴らは出てこい!お前らのせいだぞ!
俺たちのカイチュー!を返せ!


まあ打ち切りにならなかっただけよかったかな
22日から毎週木曜0時に掲載かいしだとさ。



ああここから盛り返してくれないだろうか。
はたしてカイチュー!2巻以降の単行本は出るんだろうか
出たらこんどこそ買えよ。




posted by 究極神拳 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

[國崎出雲の事情]またしても新たな女装少年漫画が発売されるぞ








國崎出雲の事情
ありぞうであんまりなかった歌舞伎漫画
女形の物語


カイチューといい、ノノノノといい、プラナスガールといい、最近は充実してるのう。ありがたやありがたや
しかし妹、ツンデレときて次のブームが女装少年とはな
誰が予想できただろうか
次は人外とか来るんだろうか

楽しみだのう





posted by 究極神拳 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

いよいよカイチューの発売日だぞ




さあ諸君、3月19日はカイチューの第1巻の発売日だ
最近掲載順位が落ちて打ち切りの恐怖に(俺が)おびえているあのカイチューだ。
諸君らも女装少年好きなら絶対に買えよ!







あともうすぐ今期アニメ最終回だね
バカテスとソラノヲトとひだまりしか観てないよ
あとはダビングしてそのまんま(あ、ドラゴンボールもあった)

まあ来期は楽しみなのがいくつもあるから注目してるけど。







posted by 究極神拳 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

女装少年系漫画まとめ



アマゾンで連載中の女装少年漫画をまとめてるリストマニアをみつけたぞ!



連載中の女装漫画
(amazon)



ほとんど読んでないや・・・・
春休み中に徐々にチェックしていこうかな


ちなみに、これにはいくつか抜けている女装少年漫画がある



最近連載開始した「カイチュー!」と「国崎出雲の事情」だ。




カイチュー!はジヤングジャンプで連載中の弓道漫画で
もうすぐ単行本発売なのだ。

カイチュー!公式ページ



一方国崎出雲の事情は少年サンデー連載の歌舞伎の女形漫画でこちらは女装少年といっていいか分からないが今年になってから連載開始した。

国崎出雲の事情公式ページ





posted by 究極神拳 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

女装少年はゲイか



2ちゃんねる漫画板のカイチュースレにホッカルさんが降臨しておられる
そのスレでたびたび男の娘について語っておられる。
いくつか紹介する。



133 名前:(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio [] 投稿日:2009/12/04(金) 21:16:50 ID:750Xi56RP

     ∧_∧  
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ   女装少年で 性的対象が 女に向けられる場合は
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '      〉  '.         男の娘とは言えない
  !   、   ヾ   /   }        
  !  ノヽ、_, '``/   ,/         それはただの女装少年である                
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/

男の娘の定義

外見は“美少女”である。だが男である

単に女装しているだけではなく、好きの対象が男性(主に主人公格の男である場合が多い)である



329 名前:(;´Д`)ハアハア ◆K10/fC0Uio [] 投稿日:2010/02/08(月) 18:14:41 ID:6lh5DiXYP

     ∧_∧
    ( ;´Д`) ̄"⌒ヽハァハァ     男の娘は女装しているやつではない
   / ) ヽ' /    、 ヽ       
  /  --‐ '      〉  '.         主人公(男)か何かに惚れているヤツを言う 
  !   、   ヾ   /   }      
  !  ノヽ、_, '``/   ,/                          
  |   ̄`ー-`ヽ_/ ̄ ̄ ̄ ̄/    
 ̄ ヽ、__,,.二つ /  FMV  / ̄ ̄   
         \/____/





AAズレてるけど直すのがめんどくさいからそのままにしとく
俺もこのブログではあまり区別して使ってないが、だいたいこういう風に区別していることが多い。

しかしその定義でいくと男の娘はもうほとんど本物の「女」である。「ちんこのついた女」ということになるだろう。
身体が男なのに女だとしたらつまり性同一性障害だということである。


性同一性障害という設定でなくて男が好きなキャラはどうなるのか
「ゲイ」ということになるのだろうか




この本ではアニメや漫画オタクの一種である「ショタコン」は「ゲイ」ではなく「ヘテロ」の亜種だと分析されているのだが





俺も自分で女装少年や男の娘モノのエロゲやエロ漫画でオ○ニーしている身だが、俺は自分のことをゲイだとは思っていない。
やっぱりヘテロだろう。


もし彼女(?)たちがゲイだとしたら、
俺(や俺と同類の男の娘愛好者)は「ゲイのセックスを見てオナニーするヘテロ」という、いささか奇妙な存在だということになる。


時間がないので続きは次回


posted by 究極神拳 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

最近女装少年もののマンガが増えててお兄ちゃんうれしいぞ



サンデーで新しく女装少年ものの漫画がはじまったみたいだね。

女装男子ブームがサンデー上陸。歌舞伎女形ラブコメ登場

「國崎出雲の事情」は、歌舞伎の女形を題材にしたラブコメ。あまりの美貌ゆえに男女問わず求愛されてしまう主人公の少年は、受難の日々を破るべく男の中の男になることを目指していた。しかし、とある事情から歌舞伎の女形として生きることになってしまう。



歌舞伎の女形を女装少年といっていいのかどうか疑問はあるがまあそれはいい。
とにかく大手週間漫画誌にもこんなのが登場するような時勢になったことが素晴らしいのだ。



で、読んでみた感想だが
大きく取り上げられてるだけあってストーリーもキャラクターもなかなかよくできている。絵も十分上手い


だけどこの漫画は「女装少年もの」としてはやや押しが弱いように思えてならない。
なんというか、やっぱりこれは「少年漫画」なんだよね


そりゃ少年漫画雑誌なんだから少年漫画で何が悪いかと言われればそのとおりなのだが、どうもこの路線で「女装少年」の魅力を十分に発揮できるかというと疑問が残るのだ。




それと対照的なのがヤングジャンプ連載のカイチュー!だ。

ヤンジャンの新機軸、弓道ラブコメ「カイチュー!」

「カイチュー!」は過去に読み切り掲載された同タイトルのリメイクで、林の初連載作品となる。「神の子」と呼ばれる弓道の天才を追って入学した高校で、主人公はひとりの美少女と出会う。先輩を名乗る美少女に惹かれる主人公、しかし彼女には隠された秘密が。


その隠れされた秘密というのが実は男だというわけだ。
去年11月の初回から現在まで読み続けている俺だが、はっきり言ってストーリーも構図も上手くはない。キャラクターは十分可愛いのだが、1キャラごとの表情が数パターンしかないように思えてならない。


だがしかし、メインヒロインのゴンちゃんからは過去の女装少年/男の娘キャラと比べても遜色ないくらいの潜在能力?を持っているのである。
つまり女装キャラクターの魅力という点ではカイチューの方が数段勝っているのである。


単にキモオタ向けなだけなんじゃないかというツッコミはよしてくれ
とにかく俺は断固としてカイチューを押すのだ。

掲載順位も下がってきて打ち切り路線っぽいけど俺はカイチューにアンケを出す。
最近雑誌買う金もないから2週に一回買えるかどうかだけど買ったらアンケ出す
お前らも出せ。




posted by 究極神拳 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 女装少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。