2009年06月10日

個人のサイト売買は難しいみたい


サイト売買会社比較表

最近、サイト売買について調べてる。
ネット上でも各自の所有しているサイトを売買するということが最近になって注目されている。
アルカン速報やAfterが売買されたことは記憶に新しいだろう。

各自で連絡を取り合って売買するということもあるが、それでは目当てのサイトをみつけることが難しい。
そこで、ネット上にもサイト売買を仲介するサービスがある。

上のリンクの比較表から主なサイト売買仲介サイトにアクセスすることができる。
少しみれば分かるが、サイト売買はどれも値段がとてつもなく高い。
基本的に想定されているのは企業間売買で、個人向けではないのだろう。

とはいえ5万円程度で売られているサイトもあるので全く手が出せないというわけではない。
また買い手となるのは厳しくとも売り手となる分には容易だろう。かなりの人気サイトであることが必要だけど。


売買されているものの中には会員数数千人のSNSなんてすごいサイトもあれば、アクセス数30pv程度のブログに5桁の値段つけてるようなのもある。
そして上位以外のサイト売買仲介サイトは閑古鳥が鳴いているのも特徴
まだ日本にサイト売買の市場は成熟していないのだろう。

とはいえ、5万円程度のサイトならチラホラみつかる。お金に余裕のある人なら買えると思う。

アマゾンで検索したらこんな本があった。
今のところ日本でサイト売買を扱った本は僕が探した限りではこれしかなかった。

Site M&A―ウェブサイト売買による経営戦略


この本も対象は企業間売買となっているようだ。
しかし、個人と企業の売買についての事例もわずかながら載っており、今後のサイト売買の可能性を読み取ることができる。


これからサイト売買の市場拡大の可能性がどれだけあるのか、
僕には分からないが、企業間売買がさかんになれば自然と個人間売買も増えてくるだろう。



↓クリックで投票お願いします
ブログランキング
posted by 究極神拳 at 10:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

田舎と都会の違い


所用あって昨日は千葉の田舎にある家に泊まって来た。
僕が昔住んでいたところで、今でもときどきこの家で宿を取るのだ。
東京からせいぜい60キロくらいしか離れていないのだがあきらかに都心とは世界が違う。


まず涼しい
千葉の内陸部だから東京とそれほど条件が違うわけではない。
でもあきらかに3〜4度は温度が違う。
東京を出るときはどちらかというと少し暑いかな、という程度だったのだが、千葉ではむしろ涼しかった。
ヒートアイランド現象という奴のせいだろう。


次に緑が豊かである。
東京だと温度以外で季節感を感じる機会が少ないが、千葉では森が生い茂り、もう夏が遠くないということを感じることが出来た。
単に植物の数が多いというだけでなく、なんだか生き生きとしているようにも思える。東大構内や上野公園にも東京にしては十分な緑はあるが、あれでさえ機能見た森に比べれば偽者にしかみえない。


そして静かである。
僕は東京に住んでいても特に周りが騒がしいと感じたことはないが、田舎に泊まって見ればもう一目瞭然である。
音だけに限らず、東京にはなんとなくさわがしい雰囲気が漂っている。


田舎田舎と書いたがそんな山奥の寒村というわけではなく、住民も多くて周辺にはゲーセンもホテルも大きな本屋もある町である。
3階建ての大きなスーパーもある。ジャスコだけど。
さすがに地方都市とまでは言えないが、土田舎でもない普通の町だ。


ということは日本全国ではだいたいこのような町の方が多数派なのだろう。
東京は日本の中では異常な部類に入る土地なのだ。



↓クリックで投票お願いします
ブログランキング
posted by 究極神拳 at 20:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

本日の150番が開始しました とは?


隠語にも色々あるがヨドバシの「本日の150番が開始しました」って何か知ってる?


39 : キショウブ(大阪府) :2009/06/06(土) 09:18:58.64 ID:F0BrkQqJ
1番−昼休み
2番−トイレ
3番−夕方休憩
5番−店内が空いているから、丁寧に長めに接客
8番−万引き警戒(BICカメラ)
9番−店内混み合い中
10番−万引き警戒(ヨドバシカメラ)
11番−換金目的の購入者注意
33番−付属品の販売を勧める
77番−雨が降ってきました(BICカメラ)
100番−個人売上成績表
150番−商品入荷(ヨドバシカメラ)
300番−雨が降ってきました(ヨドバシカメラ)



こういう隠語ってときどき中の人がバラしちゃって変えざるを得なくなることあるらしいね。
ネットが広まった今では完全に隠し通すことは不可能だろうけど。

小中学生くらいのころって無性に隠語を使いたかったよね
すごくかっこいいような気がして。
俺なんて高校の頃までかっこいいと思ってたけど。
自分で自分のコードネームつくったりしてたよ。(隠語とはちょっと違うか)
でも高校の頃は友達がいなかったから呼び合う相手がないのが残念だけど。
アマゾンで検索したらちょうどこんな本があったよ。



誰得だけどブックオフに置いてあったら買っちゃう自信がある。


↓クリックで投票お願いします
ブログランキング
posted by 究極神拳 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

ファルコム音楽フリー宣言 JASRACに曲委託してないらしい。

ファルコム音楽フリー宣言


自分で演奏するなら使用料も払わずに自由に音楽が公開できるそうだ。
さすがファルコム。・・・・・と、いいたいところだが、
エロゲ業界は何年も前からやってるんだぜ
だからなんだと言われたらそれまでだけど。


ファルコムはイースとか英雄伝説のとこね
↓英雄伝説の音楽CD







↓クリックで投票お願いします
ブログランキング

posted by 究極神拳 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心に傷を負った高学歴イケメンの日記その1


昨日はゲームのしすぎで午前7時就寝。
ここまできたらもう昨日って言うか今日だね。
そういうときはそのまま布団で寝たら寝すぎてしまうから床で寝ることにしてるんだけどついついベットに入ってしまった。
そのせいで13時半に母親にたたき起こされるまでぐっすりと寝込んでしまった。



16時ごろに外出。
しばらくブラブラしてから本郷のラーメン大にいく。
ラーメン大はいわゆる二郎系のラーメン屋だ。
二郎は食べきれない僕でもここなら完食できる。
大のラーメンにニンニクは必須だが帰ってから臭いがすると家族から文句を言われのが玉に瑕だ。

帰宅してからたまっていたアニメをみる。
母が映画を録画しているせいでHDがいっぱいだ




・・・・こうしてみてみるとつくづくつまらない生活を送ってるな



↓クリックで投票お願いします
ブログランキング

posted by 究極神拳 at 20:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

パピヨン裁判にいけそうにない件


病院の予約と被ってしまった。
というわけで6月9日の公判には誰か僕の代わりにレポ書いてくれる人募集中。
いよいよ結審だそうでこれが終わったらあとはもう判決公判しかない。
パピヨンの最終陳述も見ることが出来ると思う。



病院ではデプロメールとかいう薬貰ってきたんだがこれがひどいもので服用していた1週間は何も手につかないだけでなく終日イライラしていた。
2回目の診断のときに医師にそれを言ったらあっさりと薬を変えることになった。
で、新しく処方してもらったリスパダールとかいうのは結構効いてるような効いてないような、まあとにかくデプロメールよりはずっといい

ブログランキング


posted by 究極神拳 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

非リア充のための大学生活ガイド

非リア充のための大学生活ガイド

さりげに更新している
アドバイスも引き続き募集中です。
僕の駄文なんかより皆さんのアドバイスの方がずっとためになると思うのでぜひ応募してください。
特に理系の大学生の生活が僕にはいまいちわからないので理系の方の応募大歓迎です。
応募要項はコチラ



あと、とうとうブログランキングで10位に入ることができました。
皆さんのおかげです
引き続き支援お願いしまつ

↓クリックで投票お願いします
ブログランキング


posted by 究極神拳 at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

北朝鮮に留学するには?


誰でも一度は北朝鮮への留学を考えたことがあるであろう。
北朝鮮にも、金日成総合大学や朝鮮社会科学院、平壌外国語大学などの大学があるのだ。
留学する人がいてもいいだろう。
しかしやり方がわからない。

そんな疑問を解決してくれるのがこの一冊だ。




今んとこ西側で唯一北朝鮮に留学したことのある人物である李英和氏の著書だ。

氏は在日朝鮮人として朝鮮総連に所属し、1991年から8ヶ月間朝鮮社会科学院に留学した。
今日はこの本を手本として、北朝鮮留学の手続きと素敵な北朝鮮留学ライフをお伝えしよう


・留学の手順

まず在日朝鮮人(韓国人じゃだめ)であることが要求される。
イルボン人ごときが偉大なる地上の天国に留学するなんて恐れ多いことなのであるから、これは当然だろう。
イルボン人でどうしても北朝鮮に留学したくてしたくてたまらないという人は自分でなんとかしよう。

まず総連に留学したい旨を伝えて、身上書から政治活動歴、留学目的などを朝鮮総連に提出する。
留学目的を書く紙では「発展した社会主義経済の実情を学びたい」など、ひたすら北朝鮮を絶賛した美辞麗句で埋めなくてはならない。まあこれは本当のことを書けばいいだけだから難しくはないだろう。

それが本国に送られ、徹底的に審査される。
結果が出るまでに半年以上。
本国の許可が出てからも朝鮮総連から何回も面接を受ける。
イルボン政府や南朝鮮傀儡政府のスパイが紛れ込まないとも限らないので厳しい審査もいたしかたないところだ。


それから大変なのが再入国許可証の獲得である。これがないと日本に戻ってこれない。
偏狭なる日帝政府は北朝鮮への渡航のために長期の許可証を発行することをなかなか認めたがらない。
李英和氏は朝鮮総連関係の議員さんに頼んでなんとか有効期限1年の最再国許可証を交付したもらったそうだ。
今では少しはマシになったと思うのでがんばって交渉しよう。


→次回  留学生活編


↓クリックで投票お願いします
ブログランキング


posted by 究極神拳 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

東大入学式にいたおじいさんについて

東大生ブログランキングに「三十オヤジの東大キャンパス日記」というブログをみつけた。

それをみて思い出したんだが、東大の受験会場で明らかに大学生の年じゃない人を複数みかけたことがあるのだ。
受験会場で斜め前に座っていた人はどうみても僕の父親と同年代だったし、それどころか70歳を超えてるんじゃないかってくらいのお爺さんまでいたのだ。

さすがに合格するのは厳しいだろう、と思ったが数ヵ月後、
合格後の健康診断会場で列に並ぶ爺さんの姿が!

学習意欲に溢れた人もいるもんだ

ネットでさがしてみたら結構似たような境遇の人はいるみたいだ。


こうして私は53歳で、また東大生になった

こうして私は53歳で、また東大生になった

  • 作者: 平岩 正樹
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本






こちらは東大院の方

おじいちゃんは東大生―博士号取得にむかって

おじいちゃんは東大生―博士号取得にむかって

  • 作者: 岡本 寿郎
  • 出版社/メーカー: 新生出版
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本





しかし入学後はそのお爺さんをみかけたことは一度もない。
1,2年時はクラス付き合いもあるけどうまくやってけるんだろうか。
なんにせよ、その爺さんの方が俺より勉強していることだけは確かである。



ランキングが急上昇しています。
投票してくれたみなさんのおかげです。どうもありがとうございます。
↓クリックで投票お願いします
ブログランキング


posted by 究極神拳 at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

Neet Stay Neet

なぜか女優板にある廃人東大生スレより

693 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2009/05/08(金) 17:59:31 ID:ONPRS5W60
TO 蓋 ◆BUvzujjnv2 さん

もっと金が欲しい、たくさん金が欲しい、隠し場所に困るくらい金が欲しい etc.
と潜在意識に到達するくらいに強く強く金に執着せよ。

---参考文献「金持学」---
金への欲望を直視せよ BY 関口房朗

どうも日本人には、金の話を避けることを美徳とする、奇妙な傾向がある。
金から目を背けること、それは現実から目を背けることに他ならない。



言われるまでもなく僕は強烈に金に執着しています。
金さえあれば精神の不調以外の物事は(それさえもある程度は)好転しそうな気がします。
昔は美少女が異世界から僕を迎えに来てくれることを夢見ていましたが
今では金持ちになって私設武装組織をつくることを夢想してます。

ご紹介してくれたのはこの本ですね。
金持学(かねもちがく) (宝島社文庫)(アマゾン)


今度読んでみようかと思いますけど著者の顔が気に入らないのでやめます。
人生楽しんでますみたいな雰囲気がこちらにまで伝わってきます。
だからこそ金持ちなんでしょうけど僕とは多分気が合いません。


●近況

今日は久しぶりに駒場に行ってきました。
特に理由はありません。ヒマだったからです。
あらためて書籍部の品揃えをみてみると駒場はやっぱり教養学部生向けの本がそろってますね。
本郷のが明らかに専門オタク向けです。


●ブログランキング

ばいおさんが3位まで落ちたせいで1位、2位とリア充に独占されています。
僕がそれに一矢報いてやりたいと思ってますので
↓クリックで投票お願いします。。
ブログランキング



あと、これからはコメントにも返信していきます

posted by 究極神拳 at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。